タロットカードの購入方法

タロットカードは、日本国内では、次のような場所で買えます。

占い店
 タロット占いをやっている店には、ミステリーアートと同じように、タロットカード販売を行っているところもあります。そういう店では、通信販売も行っているところもありますので、電話やEメールで問い合わせてみるのも、いいかもしれません。(もちろん、ミステリーアートでも通信販売をやってますので、ぜひご利用下さい。)
 ただ、一般の占い店や通販では、カタログやパッケージの外観だけでカードを選択しなければならないので、パッケージの中のカードの一枚一枚までは確認することができません。だから、実際にカードを買ってパッケージを開けた時に、「しまったぁ・・・」と思うことも、よくありますね。
 私も何度か、そういう目に会っていますので、できれば全てのカードのデザインと、カードの感触を確認して買いたいと思っています。だから、ミステリーアートの店内では、全てのカードを一枚一枚手に取って確認できるような展示方法にしています。これからずっとお付き合いするカードですから、やっぱり納得して買いたいですよね。

カード製造会社
 タロットカードの多くは、外国で製造されています。外国のカード製造業者のいくつかは、直接、個人客に対して通信販売をしていますし、通信販売用のカタログを発行しているところもありますので、英語でメールを書ける人は、カタログを入手して、個人輸入に挑戦してみるのもいいでしょう。ミステリーアートでも、アメリカの U.S. GAMES SYSTEM社の通信販売カタログを販売していますので、カタログ入手をする手間を省くことができます。でも、メール書きや代金振込みの手間と費用のことを考えると、1個や2個の注文では、あまり得策ではないかもしれません。あと、在庫切れの場合も多いですから、注文する時は気長に待つことも必要になります。

デパートやおもちゃ店のカード売り場
 ポピュラーなタロットカードは、デパートやおもちゃ店のカード売り場でも買えます。でも、種類が少ないので、あんまり面白みは無いです。ただし、東京には、割と品揃えのある店もあるように聞いています。

書店
 日本で作られているオリジナルカードは、書店ルートで販売されているものが多くあります。あと、占いの本とセットになっているタロットカードというのもあります。これは、入門用としては、割と使えるものですし、値段もお手ごろです。近頃は、雑誌の付録になっているものもあり、デザインがちょっと子供っぽいですが、これも割と使えるものです。
[PR]
# by adati921 | 2008-01-29 22:46 | タロット占い

カバラの理論

「カバラ」とは、ユダヤ教をベースとした、「ユダヤ教神秘主義」のことであり、ユダヤ教徒の間に古くから伝わる神秘的な知識や伝統などの「伝承」です。ここでは詳しく述べませんので、興味のある方は、カバラに関する文献を調べてみて下さい。

 さて、カバラの主要な理論の一つに、「生命の木(カバラの木)」というものがあります。根を上にし、梢を下にする奇妙な木ですが、宇宙の姿を象徴するものとして、カバラでは最も重要な図形です。

 実は、タロットは、この生命の木に対応していると言われているのです。

 
 1 ケテル 王冠

 2 コクマー 叡知(知恵)

 3 ビナー 理解

 4 ケセド 慈悲

 5 ゲブラー 力(峻厳)

 6 ティファレト 調和(美)

 7 ネツァク 勝利

 8 ホド 壮麗(栄光)

 9 イェソド 基盤

10 マルクト 王国
[PR]
# by adati921 | 2008-01-27 23:48 | タロット占い

タロットの理論

 そもそも、タロット占いに「理論」などという堅苦しいものはいるのか・・・という本末転倒的議論は差し置いて、とりあえず「理屈」というものは、何をするにしても必要ですよね。

 ここでは、タロットの理論らしきものについて、簡単に述べておきますが、別に理論なんか知らなくてもタロット占いは出来ますし、知っているからと言って占いが当たるというワケでもありません。ましてや、ここに書かれている理論が「正しい」とか「知っておくべき知識である」なんてことは、絶対に言いませんので、安心するなり、失望するなり、勝手にして下さい。

 ただ、一つだけ言っておきたいことは、「タロット占い」というものは、「理屈ではない」ということです。
 全ては、あなた自身の「心」と「魂」に関する事柄なのですから。
[PR]
# by adati921 | 2008-01-27 23:42