タロットカードの購入方法

タロットカードは、日本国内では、次のような場所で買えます。

占い店
 タロット占いをやっている店には、ミステリーアートと同じように、タロットカード販売を行っているところもあります。そういう店では、通信販売も行っているところもありますので、電話やEメールで問い合わせてみるのも、いいかもしれません。(もちろん、ミステリーアートでも通信販売をやってますので、ぜひご利用下さい。)
 ただ、一般の占い店や通販では、カタログやパッケージの外観だけでカードを選択しなければならないので、パッケージの中のカードの一枚一枚までは確認することができません。だから、実際にカードを買ってパッケージを開けた時に、「しまったぁ・・・」と思うことも、よくありますね。
 私も何度か、そういう目に会っていますので、できれば全てのカードのデザインと、カードの感触を確認して買いたいと思っています。だから、ミステリーアートの店内では、全てのカードを一枚一枚手に取って確認できるような展示方法にしています。これからずっとお付き合いするカードですから、やっぱり納得して買いたいですよね。

カード製造会社
 タロットカードの多くは、外国で製造されています。外国のカード製造業者のいくつかは、直接、個人客に対して通信販売をしていますし、通信販売用のカタログを発行しているところもありますので、英語でメールを書ける人は、カタログを入手して、個人輸入に挑戦してみるのもいいでしょう。ミステリーアートでも、アメリカの U.S. GAMES SYSTEM社の通信販売カタログを販売していますので、カタログ入手をする手間を省くことができます。でも、メール書きや代金振込みの手間と費用のことを考えると、1個や2個の注文では、あまり得策ではないかもしれません。あと、在庫切れの場合も多いですから、注文する時は気長に待つことも必要になります。

デパートやおもちゃ店のカード売り場
 ポピュラーなタロットカードは、デパートやおもちゃ店のカード売り場でも買えます。でも、種類が少ないので、あんまり面白みは無いです。ただし、東京には、割と品揃えのある店もあるように聞いています。

書店
 日本で作られているオリジナルカードは、書店ルートで販売されているものが多くあります。あと、占いの本とセットになっているタロットカードというのもあります。これは、入門用としては、割と使えるものですし、値段もお手ごろです。近頃は、雑誌の付録になっているものもあり、デザインがちょっと子供っぽいですが、これも割と使えるものです。
[PR]
by adati921 | 2008-01-29 22:46 | タロット占い
<< タロットカードによる瞑想 カバラの理論 >>